ポリューション:パリの大気汚染

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

ポリューション

こんにちは。

ポリューションとはフランス語で汚染といった意味なのですがパリは美しい街のイメージとかけ離れて空気汚染されている街なんです。

遠方の空を見上げるとうっすらとカバーがかかったように汚染の帯が。

狭い街中を数多くの車が所狭しと走り回っていて、毎日朝の新聞にはポリューション情報が掲載されている程です。

そこでパリは色々な対策を考察!

まずトラム(路面電車)の拡張です。最近ではパリ南部を中心に大分広がりました。

路線上には緑が敷き詰められて見た目も綺麗だしのどかな雰囲気。

そしてレンタサイクル、ベリヴ。

この取り組みは世界的にも広まっていますね。日本にもあったでしょうか?

パリでは300mおきにスタンドがあり2万程度!の自転車が用意されているとのことです。

毎日24時間OKで値段も1、2ユーロから使用できるのでパリジャンは日常的に利用しています。

ただ車のマナーがない!パリでは慎重に運転しないとですね。

また2011年に始まった電気自動車のカーシェア、オートリヴ。

こちらはパリに700箇所、200mおきにステーションがあります。(今後拡大予定!)

最近では車から伸びるコンセントがステーションに繋がれているなんとも未来的な光景をよく目にするようになりました。

こうして憎っくきパリの渋滞が減って、本当の意味で美しいパリになって欲しいですね。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:ポリューション:パリの大気汚染
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ