テレトラバイユ

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

29

こんにちは。午前中は毎日マジメに(笑)語学学校に行っています。

このブログでも常々書いていますが先生の遅刻がハンパない。

常習化しているので15分20分の遅刻は許容範囲になってきました。

それを超えると秘書が先生にコール。

プルルルル~。

でません。

「ちょっと今連絡がとれなくて」。

その後さらに数分後。

時間はすでに30分過ぎています。

プルルルル~「具合が悪いので今日は行けない」。。。

子供のように月曜日よくあること!社会人ですよね?!

よくこれで社会が廻っているなぁと常々疑問に思っていました。

そんな時テレビのニュースで見た記事。

「フランス人はよく仕事を休むのでtélétravail(テレトラバイユ)を推し進めた方がいいのではないか」。

télétravail(テレトラバイユ)はいわゆるインターネット上の仕事で会社に出勤することなくオンライン上でやりとりするシステムです。

やっぱりみんな休むんだ~!先生だけじゃないのね。

あれだけバカンスを取っていながらまた休むか!と日本人から見たら驚くべきことです。

Télétravailのメリットは時間(仕事の時間ではなくあくまで家族との時間等です)の獲得。

交通のストレス解消。

まだデメリットは仕事の情報が遅れる。

一人で家での仕事なので孤独。

等のようです。

どちらにしろ、回りに迷惑がかからないように仕事をして欲しいフランス社会です。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事はありません。
今の記事:テレトラバイユ
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ