フランスと日本のテレビ番組の違い

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

20

今日はフランスのテレビと日本のテレビの違うところリストです。

まず、女子アナ的な存在がいないということ。

ニュースを読むアナウンサーは皆フジテレビの安藤優子アナウンンサーのような感じ。

ちょっと体を斜めにしてセクシー路線です。

お天気お姉さんは日本では苦情になるんじゃないかってくらいのセクシー衣装のことも。

とりあえずフランスの美意識のなかに可愛さを求めている人は少数派ですね。

男も女も。

さすが、大人の街パリだと感じるのはこういうことろからか、とも思います。

女子に可愛さなんて不必要で子供ながらセクシーなしぐさをしちゃうから恐るべし、フランスです。

また放送時間。

9時から10時といった定時には始まらず、9時25分から10時40分までという謎の時間設定。

番組構成はバラエティーのようなものがない?少ない?クイズ番組はありますね。

あとはドキュメンタリーや映画等しっとりとした番組が多いです。

日本のように頭がキンキンするような高らかに音楽がかかっているような番組はなく、シャンソンやフランスのモードな音楽がBGMの番組が多いです。

(クラブ音楽等の専門チャンネルももちろんありますよ)また、こちらに来て感じたのはドキュメンタリー番組が面白い!内容の追求の仕方がとても深いし、取り上げるテーマも独創性があって見ていてとても勉強になるんですよ。

と思っていたら、フランスのドキュメンタリーは国際的な評価が高いようでドキュメンタリー番組の輸出大国だそうです。

ところ変われば、テレビも変わるんですね!

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:フランスと日本のテレビ番組の違い
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ