夏の終わり

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

21

8月末になりパリは朝晩の気温が下がってきてだんだんと秋の気配がしてきました。

セーヌ川沿いに臨時設置される砂浜のパリプラージュは8月18日に終了。

ラッシュの時間に混みこみのメトロもガラ~んとしていましたが、徐々にいつものように。

アパルトマンのヴォレ(窓の外側の鎧戸)が閉まっていたお家も風にそよぐカーテンが見られるようになりました。

私は昨日、夏の最後の楽しみで屋外映画に行ってきました。

場所はパリの北側Parc de la villette。

かつては屠殺場だった場所をミッテラン大統領のパリ大改造プロジェクト「グラン・プロジェ」の一環で大改造されました。

21世紀のランドスケープのデザインの行方が決まる!と紹介される程世界的なコンペティション(かなりの日本人の参加もあって当時は雑誌にも取り上げられ注目のコンペだったようです)が開かれ、800以上の応募からベルナール・チュミ氏の案が採用されました。

公園内に真っ赤なフォリーと呼ばれる機能のないオブシェが特徴の公園です。

他にも音楽都市や科学産業都市などの施設も導入されています。

なんて書いてますが、建築家のお友達と行ったので受け売りです!屋外映画は21時ころから開始予定。

というのも暗くなってから開始なので何時からという時間設定がありません。

(フランスだから)。

私たちはちょうど21時ころに到着したのですが、すでに人人人。

まだまだ人が集まってきます。

みんな準備万端でピクニックセットも万全。

もちろんワインは必須!結局22時過ぎから始まった映画は巨大なスクリーンで思った以上に映像も音も良く満足できました。

帰りは寒いほど気温が下がってきて映画とともに夏の終わりを感じた夜でした。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:夏の終わり
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ