パリ宅急便

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

13

こんにちは 日本の猫マークの宅急便がなんと恋しいことかと思う今日このごろ。

パリの宅急便事情はメインは郵便局関連の配送方法なのですが、常々言っている通りパリの郵便事情は問題なく届けは“今回は良かったね~!“といったレベル。

バカンス時期になるとさらに悪化し、郵便局窓口は短縮営業です。

午前中だけとか午後だけとか。

先日ネットでお洋服を注文しました。

こんな配送状況なので届くか心配であまりネット注文はしないのですが、たまたま欲しい服がネットで見つかったので即クリック。

確認メールも届き、追跡番号も来て安心安心。

追跡サイトによると、ある日の夕方に届く予定。

あ~良かった。

安くない商品だったので、ヒヤヒヤしていました。

その日の12時頃のメトロ。

電話がなりました。

知らない番号だったので、もしや?!と思い出てみると。

やっぱり。。。

配送業者です。

夕方って言ってたじゃん!だから先に用事を済ませようと思ったのに!その時私は家から15分ほどのところ。

「あと15分で着くから他廻ってまた着てください」とダメもとでお願いしたのですが、やはりダメでした。

トホホです。

また再配達待ちか。。。

と思っていたら配送業者のおじさんの提案。

「近くのカフェに預けておくからそこに取りに行ってくれ!」なに?!!! 配送業者と何の関係もないカフェ。

私の家の斜め向かい。

そこに荷物を預けて置くとのこと。

えっ?!大丈夫なの?!不安120%で最寄の駅に着き、ダッシュでカフェへ!「あの~荷物を取りに着たんですが、ここその住所ですよね」。

カフェのおじさん:「うん?!ウチはその住所じゃないよ!知らないな~」「え”~~~まじで~~~!」と思った矢先、カフェのおじさんがこそっと私の荷物を出してきてくれました。

良かった★フランス人のこういう洒落たところが大好きです。

それにしても無事荷物到着良かった!!

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:パリ宅急便
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ