移動遊園地

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

12

ルーブル美術館の脇に広がるチュイルリー公園はご存知の方も多いと思います。

噴水、モニュメントや緑がうまく配置されているので、とっても心地よく私もお買い物の休憩に使っています。

この公園のコンコルド広場前の噴水からは「カルーゼル凱旋門」、「凱旋門」とコンコルド広場の「オベリスク(1枚岩の花崗岩で造れられ1833年にエジプトからフランスに 贈られた(?)勝手に持ってきた(?)諸説)」がすべて見渡せる絶景ポイントです。

「カルーゼル凱旋門」はお馴染みの凱旋門より小さく迫力に欠けるのですが、実はこちらが最初の凱旋門!ナポレオン1世の命により1808年建立されます。

が、満足しなかった彼はシャンゼリゼ通りの凱旋門をさらに建設するよう命じたのです!!

この1号凱旋門とコンコルド広場、凱旋門はなんと1直線にならんでいるんですよ。

 

さてさて、最近日本から遊びに来た友人家族。

私が子守でもするか!ということで1日ベビーシッター決行。

彼らはなにやら遊園地に行きたい!というので、ディズニーランド?と思いましたが、それはチュイルリー公園の夏の移動遊園地のことでした。

タクシーから見て行きたい!となったそうです。

夏の間だけ、この広大な公園に移動遊園地が登場します。

といっても観覧車もあって結構本格的!アトラクションは約60。

週末は夜12時過ぎまでやっているので観覧車からは幻想的な風景も。

ルーブルのような歴史的な建物のそばにこんな遊園地があって、遊べるなんて贅沢ですね~!!

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:移動遊園地
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ