Cinéma au clair de lune

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

5

日本で大好評だった映画「最強のふたり」。

私も大好きでDVDを何度みたことか。。。

ハンディキャップのある大富豪と介護人となった貧困層の若者の交流を描いた映画で、フランスの映画です。

パリの日常や貧困層の日常がリアルに描かれているので、そうそう、こんな感じ!と思う場面も多いんですよ。

日本ではハリウッド映画の方が身近でフランス映画は好き嫌いが分かれるところですが、フランスこそが映画発祥の地と言われています。

カンヌ映画祭もそうですね!

日本に比べて映画の料金が安いというのもあって私もよく映画を見に行きます。

そして、夏は屋外映画!もちろん無料!本当にパリは文化に対して懐が広いというか、キャパが広いというか。素晴らしい~。

 

今回のおすすめは「Cinéma au clair de lune」(シネマ オ クレー ドゥ リュヌ 「月の光のシネマ」っといった訳でしょうか)。

綺麗なイベント名ですね。

大きな広場にスクリーンが設置され、みんなで映画をみます。

階段だったり、芝生だったりするのでわざわざ椅子等準備しなくても、そのままふら~っといって映画が見れるんです。

8月上旬の毎日。場所を変えての映画。

ウッディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」。

モンマルトルの場面も出てくるのでこのの回はなんとモンマルトルの丘!シャレたことしますね~。

だからパリは楽しいです!

日本ももっと映画料金が安くなればもっと文化にふれるチャンスがあると思うんですけどね~。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:Cinéma au clair de lune
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ