パリでスリに遭遇!!その2

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

4

前回の続き。

スリ集団を追うべく(危険なので直接スリと戦ってはいけません!)近辺をウロウロするも姿はなし。

落胆と恐怖と怒りと、も~~~うどうしようもない感情の二人。

そうこうしてもいられず、急いで近くの警察へ「携帯取られたんです!!」。

若手のお巡りさんは「30分くらいかかるけど、少し待ってて」と。

あ~そんなにかかるのか。。。と私のiPhoneで彼女のiPhoneを止めようとしていたところ、警察署の電話が。

「あなた達café ○○にいた?」「はい!えっ何なの?!何なの?!」見つかったか!のわずかな希望もよそに若手お巡りさんはもう少し待ってってと。

ふ~そうだよね~。どっと疲れたと肩を落とす二人。

その後20分くらいでしょうか?新たなお巡りさん車で登場!!!

「iPhone盗まれたの、あなたたち?俺、見てて捕まえたから!」「なに~~!!」盗まれたiPhoneが戻ってくるなんて、まずありえないパリ。

それなのに戻ってくるなんて!奇跡としか言いようがありません!!

ありがとうお巡りさん!!

果たしてあなたはどこで見ていたの???

その後別の警察署へ覆面パトカーに警察官2人と私と彼女の4人で乗り合わせ移動。

パリでまさかパトカーに乗るとは思っていなかった(私も、もちろん)彼女は動揺しまくり。

 

到着後、まず最初にしたことはスリ集団と対面!犯人確認です。

きえ~!あいつらだ!!

改めてみると小学2~3年生の小さな子ども。

そんな子供たちがスリをする必要がある環境も悲しみつつも、まずは怒りが!クソっ!そして盗難届け的な届けをして解散。

大事件の1日になりました。

スリは大事なものを盗まれることと、精神的ショックと同時のショックなのでそうならないためにも海外では細心の注意が必要ですね!

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:パリでスリに遭遇!!その2
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ