アイスランド旅行・その3(ゴールデンサークルという世界遺産とブルーラグーンの巨大温泉へ)

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

47

前回に続いてアイスランド最終回。

今日はゴールデンサークルという世界遺産(それにしてもヨーロッパには数多くの世界遺産がありますね!)とブルーラグーンの巨大温泉へ向かいます。

アイスランド観光にはバスが必須で毎日のようにバスセンターから観光がスタート。

な~~~んにもない広大な地に輝く雪景色と朝日のオレンジがこの世のものとは思えない景色。

自然って素晴らしい。。。純粋にそう思えましたよ。

 

バスで1時間半ほどで、ゴールデンサークルに到着。

見ものは「グトルフォスの滝」と「間欠泉」です。

 

「グトルフォスの滝」は、アイスランド語で黄金の滝を意味します。最大幅70mアイスランド随一の規模の迫力満点の滝です。

「間欠泉」では、温水が地熱で高温状態になる底部が沸騰し、その蒸気圧が水圧に勝って熱湯が吹き上げます。

 

まずはグトルフォスの滝から。

バスを降りて少し歩くと、目の前に広がるダイナミックな滝!!! すご~~~い!

運よく天気がよく最高のコンディションです。

日本では目にすることができない規模の滝と自然の豊かさ。世界は広し!

その後バスで向かった間欠泉は数分おきに吹き上がる熱湯の迫力に私たちは圧倒されました。

 

そして冷えて疲れた体を癒すのはブルーラグーン。

水着に着替え露天温泉へ向かいます。

ただ、館内から温泉の数mは裸で、氷点下の中を温泉まで向かいます。死ぬかと思った。。。

その後はその名の通り「碧い」温泉にゆっくりつかって観光終了。

日本からではなかなか行くことのできないアイスランド観光。いい思い出です。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:アイスランド旅行・その3(ゴールデンサークルという世界遺産とブルーラグーンの巨大温泉へ)
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ