バカンスでスペインへ3(フィゲラス、カダケス)

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

39

前回に続くスペイン編。バルセロナから移動です。

電車に乗ること1時間半。向かったのは「フィゲラス」という小さな町。

ここはサルバトール・ダリの生まれ故郷であり、彼が創設した「ダリ美術館」(写真:シュールレアリズムの奇才というだけあって、印象的な建物ですよね!)がある町です。

まっ、と言ってもとて小さい町なのでそれ以外何がある?!ということなんですが、、、ダリをこよなく愛する私としては人生で一度は訪れたいと思っていた憧れの土地。

ホテルはもちろんダリゆかりのフィゲラス有数の高級ホテル「Duran(デュラン)」を取りましたよ。

パリより物価が安いのかホテルは値段のわりにとてもゴージャスで素敵なホテルでした。お勧めです!

ダリの息吹がかかったと言うか、いたるところに縁のオブジェ等があるのでファンにとっては夢のような町。

名残おしいですが1日でフィゲラスを後にして続いて向かったのは「カダケス」。

フィゲラスからバスをネットで予約して向かいます!大冒険!

カダケスは高級リゾート地として知られている他、ダリが愛する妻ガラと晩年を過ごした家がある土地なのです。

海が輝いて高級ヨットや別当が立ち並ぶ街並みなのですが、南仏のような派手さはなくゆっくりと夏の日を過ごすような町。

ここではダリの晩年の家を観光しました。

またスペイン編続きます。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:バカンスでスペインへ3(フィゲラス、カダケス)
前の記事:

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ