パリの定期券

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

NAVIGO

NAVIGO(ナヴィゴ)はいわゆる日本のSuicaのような存在。

但し、日本のようにお店で使うことはできません。単純な電子定期です。

毎月65.5ユーロ(約8500円)でパリ市内は乗り放題なのでパリ市民にとってはなくてはならない存在です。

このNAVIGOですが最近週末はゾーンフリーになり、パリから1~2時間程度の郊外まで追加料金なして行くことができるようになりました。

さらに夏のバカンス中は毎日ゾーンフリーになるようです。嬉しい~!

パリからの日帰り旅行が気軽に行けますね!

フランスで一番美しいお城ではないか、といわれるフォンテーヌブロー城へも、マリーアントワネットのヴェルサイユ宮殿にも、モネの水彩画のような家と公園の景色にも思い立ったらすぐ出発できます。

フランスは農業大国でなのでパリから30分も走ると景色はまったく変わり田舎の可愛い一軒屋が車窓から見え始めます。

日常生活に疲れたら郊外へ行くと本当に良い気分転換。

今年の夏はバカンスに出られないのでNAVIGOでプチ旅行に出発ですね!

(ちなみに、この前パリの新聞で日本のSuicaやお財布携帯(OSAIFU KEITAIとそのまま使われていました)が取り上げられていました。パソコン関係の仕事をしている友達は、いずれはパリも日本のようなシステムになると話していましたが、パリのことなのでどうなることやら。。。)

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:パリの定期券
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ