適当大国フランス

ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 

17

パリに住む日本人は3万人くらいと言われています。

仕事、学生、ワーホリ、退職後の楽しみ等様々な理由でパリに来ていると思いますが、皆口を合わせていうことは「適当大国フランス!」。

サービスが完璧に整った日本から比べると信じられないようなことが、普通に起こるのです。

これに疲れて帰国する友達も少なからず。。。

まず何かを質問に行ったとき等の窓口の人の言うことが人によって違う。

ビザの更新といった公的な事でさえ起こり得るから信じられないですね。「規則って存在しないの?」ですよ、まったく。

続いて郵便事情。

パリのアパートはエレベーターがないことも度々。

なので絶対家にいたのに~!というのに階段を上がってくるのが面倒だっていうので、不在表。。。

結果重たいダンボールを郵便局まで取りにいく羽目に。

また荷物の紛失はよくあること。苦情を行っても、まあ戻ってくることは皆無です。

依然日本に送った荷物が(大きくJAPONとマジックで書いたにも関わらず)イタリアへ。。。

その1ヶ月後無事日本の地に着いたのですが、紛失しないで着いただけでも良しとしよう!と思ったのです。

書き始めれば切りがないのが「適当大国フランス」の話題。

これについてはまたちょいちょい書いていきましょう!

(画像はスーパーで完食したお菓子の空。もちろんレジは通ってません。こんなのよくあります!)

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです!
 
次の記事:
今の記事:適当大国フランス
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ